カテゴリー:新聞掲載コラム

市民健診(下) (2006年7月 5日)

 昨年まで無料で実施されていた市民健康診断が、ことしから有料になった。七十歳以上の人、非課税世帯の家族などへの費用免除は...

市民健診(下) (2006年7月 5日)

 昨年まで無料で実施されていた市民健康診断が、ことしから有料になった。七十歳以上の人、非課税世帯の家族などへの費用免除は...

市民健診(上) (2006年6月28日)

~市の取り組みに矛盾する有料化 酒好きの友人が「しばらくは酒を控える」と宣言する。会社の健康診断で、肝機能の数値に異常を...

春祭りの神社 (2006年5月10日)

~老いも若きもみんなが笑顔 空高く、そびえる旗のてっぺんに祀られたサカキが天を目指して春風に揺れている。朝六時半、氏子に...

捨て猫の「飼い主」 (2006年3月22日)

~迎えに来た事実にこころは救われる  以前も書いたのだけれど、年が明けて間もないころ、散歩の途中で子猫を拾った。  墓地...

動物を飼う (2006年2月 1日)

~どんな理由でも最後まで責任を  散歩の途中で子猫に出合った。墓地につながる坂道の真ん中で、みーみーと鳴いている。妙なこ...

地域の活性化 (2005年11月30日)

~汗とほこりで働く姿に輝き  洗濯物を干していると、河原のほうからおいしそうな匂いが漂ってくる。栗林を抜けた向こう、川沿...

地区対抗大運動会 (2005年10月 5日)

~参加してわかった付き合いの大切さ  十月は、年に一度の「地区対抗大運動会」がある。近隣住民とのつながりを重んじるこの地...

砂地に動物の足跡 (2005年7月27日)

~姿想像し胸高鳴る  朝早く、近くの河原へ散歩に出ると、砂地にぼこぼこと小さな穴が続いている。よく見るとそれは動物の足跡...

認知症の義母 (2005年6月 8日)

~きれいな新緑に昔の輝き見せる  新聞や雑誌に「認知症(痴呆症)」「ボケ防止」という文字を見つけると、食らいつくように記...

待ち望んだ舗装路 (2005年4月27日)

~快適生活には必要な工事も  靴のかかとに泥を付けていたのを、笑われたことがある。アスファルトの道路が整備された東京に住...

住民の7割が同姓 (2005年3月 2日)

~名前で呼び合い、全員「ちゃん」付け  私はイノウエに住むイノウエです。初めて会った人は、何かの冗談だと思うのか、だれも...

民間企業が補うリサイクル (2004年11月 3日)

スーパーを入った所でふと足が止まった。出入り口の片隅に、ゴミ箱を一回り大きくしたようなふた付きのボックスがいくつか並んで...

秋の夜長に耳そばだてて (2004年9月22日)

半分ばかり開けた窓から、ひんやりとした夜の風と一緒に、虫たちの声が流れ込んでくる。コロコロコロ、ルーリィンリィン、チッ、...

にこやかな笑顔 (2004年8月11日)

~新しい住人歓迎 友人が隣の村に越して来た。大学病院からの派遣医師として、これから数年間、村の診療所で働くそうである。 ...

生命みなぎる森 (2004年6月23日)

~体に潤い満ちる 梅雨に入ると、「うっとうしい毎日ですね」「心までジトジトと陰気になってきますね」というのが当たり前のあ...

投票行かぬなら (2004年5月12日)

~無関心を貫け  考えるべき問題の本質はほかにあるのではないかと思うのだが、世の中は一気に「自己責任」に加速していった。...

幻想的な美しさに北国の故郷を思う (2004年3月31日)

桜吹雪の舞う入学式というものを長い間うさんくさく感じていた。作りものではないか、とまで疑った時期もある。私が育った北海道...

燃えるごみと資源 (2004年2月 4日)

~住んでいる場所で全く違う分別方法 プリンのカップはどこに捨てたらいい? 総菜が入っていたトレーは洗うんだよね? ペット...

伝統守る職人たち (2003年12月17日)

~創業100年の酒蔵、足を止めた一日 朝六時。まだ空が暗いうちから蔵の仕事は始まる。巨大な蒸し釜、洗米機、放冷機などの横...

大家族主義って? (2003年10月22日)

少子化問題や年金制度のあり方を取り上げたテレビ番組で、「大家族主義に戻りましょう」とにこやかにコメントする男性がいた。学...

生活の中に政はある (2003年9月10日)

~県知事選に思う 投票に行かない人はだいたい同じような言い訳をする。たかが自分の一票で何かが変わるわけでもない。誰が選ば...

自然を満喫できる公共のコースを (2003年7月16日)

札幌の実家に帰省し、パークゴルフという遊びにはまった。六十歳代後半を過ぎた両親が、雪解けを待ちわびるほど熱中しているスポ...

がんばれファミリーパパ (2003年5月28日)

新緑のまぶしい季節である。山に囲まれたわが家の周辺は、いよいよ本格的な観光シーズンに突入し、休日の国道は観光客の車で埋ま...

いつかきっと捕まる (2003年4月 2日)

うまい手口だなと感心する。実に巧妙なのだ。 スピードメーターが時速40キロを指しているのを確認しながら慎重に車を走らせる...

孤立無援 (2002年10月22日)

「活性化のためには地域住民の力が必要なんです」。内部職員と住民が力をあわせることで変化が生まれる。公立病院の若き医師は熱...

消えたネット医療相談 (2002年9月10日)

県内のある公立病院のホームページから「医療相談」が消えた。体に関する悩みや心配ごとをメールで送信すると、医師から治療法や...

こだわりの味を捨てた街 (2002年7月16日)

以前住んでいた場所を思うとき、真っ先に浮かぶのは食べ物だ。そこで食べた「味」が土地の記憶と強烈に結びついている。練馬駅前...

待望のコンビニ、それが連れてきたもの (2002年5月28日)

多くの人が楽しみに待っていた。近所の友人は「早く開店しないかなあ」と会うたびに顔をほころばせていた。 三年前の春、田舎の...

インターネットにも地域間格差がある (2002年4月 9日)

三月から私の住む県内の山間地域でもインターネットの常時接続サービスが始まった。月に三千円弱の接続料金を払うだけで、一日中...

平成14年2月19日掲載 (2002年2月19日)

春先にちょっと厚着をして出かけると「田舎はまだ雪が積もっているの?」とからかわれる。仕事先では「ひさしぶりに『上京』して...

平成13年11月27日掲載 (2001年11月27日)

彼の笑顔を今でも私は覚えている。「楽しみにしていてくださいね。素晴らしい場所になりますよ」。立派な背広を着た男は、満面の...

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.