2013年05月04日

電車に乗って、ぶらり元町・中華街に行く!

3月から我が駅に東横線が乗り入れになった。都内に出る時に、「元町・中華街行き」と書かれた電車だったりすると、「このままじっと座っていれば中華街まで行けるんだなあ」と美味しい物の誘惑にかられた。こんな埼玉の奥地から、横浜まで一本で行ける電車が出来るなんて、画期的である。

どこに行っても混雑しているであろうゴールデンウィーク。だとしたら、じっと電車に乗っていれば行けてしまう、この中華街まで出かけてみようということになった。快速急行に乗って、およそ1時間半。長旅である。渋谷あたりから電車は若者たちであふれ、終点の元町・中華街で降りた時にはホームの人混みの凄さにただただ驚いた。

20130504_01.jpg

ついにやって来た、中華街。わかっていたとはいえ、通りは人混みで歩くのもままらないほど。

20130504_02.jpg

まずは餃子を食べるために、「山東」へ。

20130504_03.jpg

40分くらい並んだかな。

20130504_04.jpg

もっちもっちの水餃子はフォトジェニック。

20130504_05.jpg

ココナッツの入ったタレがここの特徴。

20130504_06.jpg

ごろごろと大きな具にもちもちの皮。

20130504_07.jpg

焼き餃子も絶品。美味しくて美味しくて大満足で、他にも注文したいのだけれど、後ろ髪をひかれつつ、店を出た。

20130504_08.jpg

次に並ぶのは、ここ「獅門酒楼」。並んでいる人数は少なかったのだけれど、ゆっくり食事をいただくお店のせいか、1時間ちょっとは待った。

20130504_09.jpg

真鯛と春竹の子のカルパッチョ。

20130504_10.jpg

海老とマンゴーのサクサク揚げ。

20130504_11.jpg

活あわびの焼きパイ。パイの中にもいろいろ入っていて、これはかなり美味しい。

20130504_12.jpg

タピオカと杏仁豆腐。たぶん、この杏仁豆腐はわが人生の中で一番の杏仁豆腐。

20130504_13.jpg

お腹いっぱいになり、帰りは「紅棉」でエッグタルト、豚まん、月餅などのお土産を買って退散。

電車で中華街。気楽でなかなか良かった。わたしたちは台湾に行く時には、「台湾食堂に行こう」と言うのだけれど、「横浜食堂に行こう」という日もまた近いような気がする。

by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.