2013年02月07日

アイラウィスキーとスコットランドゴルフ

スコットランドの西に「ISLAY」と書いてアイラと読む小さな島がある。そこは、シングル・モルト・ウィスキーではとても有名な島だ。

islay_01.jpg

アイラ島の上のほうには、タリスカーの蒸留所があるスカイ島。スコットランドの上部に記した赤い★は、世界で一番売れているシングル・モルト・ウィスキーのグレンフィディック蒸留所があるスペイサイド付近だ。

いつか、アイラのシングル・モルト・ウィスキーの蒸留所を訪ねつつ、ゴルフの聖地スコットランドでプレーする、というのがわたしのささやかな夢のひとつ。

islay_02.jpg

アイラ島には7つの蒸留所がある。アイラのウィスキーは、それをあまり好みとしない人からは「ヨードの味がする」「消毒薬みたい」「癖が強すぎる」と敬遠されるが、好きな人にとっとてはそれこそが愛すべき香り、味わいになる。

7つのウィスキーを癖のない順番から並べると、
ブナハーブン
ブリックラディ
ボウモア
カリラ
ラフロイグ
ラガビュリン
アードベッグ
という感じ。
ボウモアがだいたい真ん中に位置するようである。

islay_03.jpg

地図を拡大してジッと見つめていると、いつか行けそうな気がしてくる。スクールストリートを車に揺られ、海風に目を細めながらボウモアを目指している自分が見えてくる。

Scotland_golf.jpg

いまのところ、スコットランドで制覇してみたいゴルフ場はこの4つ。行くなら、5月後半から7月までの間だそう。こうしてみると、アイラ島とはかなり離れている。4つのゴルフ場でラウンドしてから飛行機に乗りアイラ島に入る。二日間ぐらい滞在して、のんびりとウィスキーを楽しむ。あるいはアイラ島でシングル・モルトを堪能し、体にガソリンを注入してからゴルフ場を制覇する。どちらにしても、心が震える計画であることはたしか。

いつか、行けるだろうか。

追記:
このブログを掲載した後、友人がアイラ島についてさらなる詳しい情報を教えてくれた。一つは、アイラ島には8つ目の新しい蒸留所が出来ているということ。調べてみると、124年ぶりにこの島に誕生した蒸留所のキルホーマンは2005年の創業。2009年からシングル・モルトをリリースしている。

もう一つは、アイラ島にあるゴルフ場、マクリー・ゴルフリンクスについて。1891年に造られた由緒あるゴルフ場は、蒸留所巡りのときにぜひ寄ってみたい。

by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.