2013年01月10日

クジラを見ながらプライベートコースのククイウラでラウンド

スイートなコテージに興奮した後は、いよいよゴルフコースへ。ここククイウラのゴルフ場は、ククイウラ・コミュニティーのメンバー、つまりここの住宅を購入した人だけがプレーできるプライベートコースである。わたしたちは視察として二日間コテージに滞在し、ラウンドさせていただけることになったが、滅多にないチャンスなので思う存分に楽しもうと思っている。

20130110_20.jpg

まず案内されたのが練習場。アプローチやバンカー、パターグリーンもある。芝から打てる練習場。ここで半日ほど打ってからラウンドに出る、というような日々を送ったら、さぞや上達するんだろうなあ。

20130110_21.jpg

カートのドリンクホルダーに缶ビール2本、それでも足りずに備え付けのクーラーボックスにぎゅうぎゅうと缶ビールを詰め込んで、スタートホールへ。飲み物は無料(というのを聞いて、際限なく飲み続けるKGとわたし)。

20130110_22.jpg

ハワイに来て3ラウンド目。だいぶ調子が上がってきたので、今日はKGと真剣勝負をすることに。

20130110_23.jpg

2番ホールの右奥には我が家が見える(我が家じゃないって)。

20130110_24.jpg

ちょうどグリーンの横に我が家(だから違うって)。

真剣勝負の二人は、いい感じで1打差を争う戦いに。
「まだ4ホール目ですけど、わたしはもう缶ビールを2本も飲みましたから」などとKGが言う。そんなことを言うなら、わたしだってすでに1本飲んでいる。いつもはランチの時に飲むことはあっても、アルコールを飲みながらプレーなんてしたためしがない。

そこで、わたしが提案。「じゃあ、ビールの本数もスコアに入れることにしましょう。ビール1本で1スコアをマイナスに出来ることにします」。つまり、前半47でビール2本飲んだのなら、47-2でスコアは45になるのだ。
「ビール、足りませんね」。

20130110_25.jpg

などと言っていたら5番ホールに来たところにロッジがあり、飲み物や食べ物をピックできるようになっている。ビールにおやつ、お菓子は取り放題。

20130110_26.jpg

アイスも食べ放題。

そんなわけでスコアとともに、「そっちは今ビール何本目?え、もう4本終わったの?まじ?」などと言っては、缶ビールをぐびぐび飲み干していた。

20130110_27.jpg

そして8番ホール。ブルーティーからは200ヤード弱、風はアゲインスト、ピンはバンカーの向こうの難しい位置に立っている。KGが打った後、前組の人たちが腕組みをしてじっとこちら見ている。動かない。なんだろう、打ち込んでしまったのか、文句を言われるのか、どうしたのか。

おそるおそるグリーンに近づいて行くと、腕組みをしていた前の組の男子たちが「いぇーい!やっほー!」と声を上げて迎えてくれる。なになになに? 見ると、KGが打ったボールはあと10センチで入ったのに、というギリギリの所に止まっていた。あわや、ホールインワンである。

後で聞いたところによれば、このホールではまだホールインワンが出ていないとのこと。そして、この後、ククイウラでKGは「時の人」となる。プロショップでレストランでそこいらの廊下で、「ホールイワンを出しそうになったのは君だね?なんて素晴らしい!なんてすごいんだ!」とあらゆるスタッフに賞賛されることになるのである。いやはや。

20130110_30.jpg

海に向かう美しいホール。ピンを見て、ヤード数を計っている時に、その後ろでクジラが潮を吹いたりする。あっちでも、こっちでも、けっこうな頻度でクジラが潮を吹く。たまに、黒い尾びれが見える時もある。

20130110_32.jpg

緑と海、白い砂のバンカーのコントラストがとても美しい。

20130110_28.jpg

14番は一番美しいホールだと思う。

20130110_31.jpg

深い青の海。

20130110_29.jpg

さてこの日の勝負はKGが97の6ビール、わたしが94の4ビールで勝利はわたしの手に。

ククイウラはメンテナンスも景色も素晴らしいコース。

by ichiko : カテゴリー:ハワイゴルフ

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.