2012年10月09日

郷土料理「琉音」~那覇三日目の夜

美味しいものには目がない友だちに、「沖縄に行くなら絶対にこのお店に寄るべし!」とすすめられたのが、琉球料理乃山本彩香というお店。

ところが調べてみると2012年9月で閉店した様子。その後、山本彩香の味を継ぐ方が、同じ場所で「琉音」という名前でお店を出しているというので、そちらに予約の電話をする。プロアマ前日の8日の夜は満席で、9日の夜ならということでやっと予約がとれた。

ryune_01.jpg

ホテルからひたすら真っ直ぐ歩いて20分弱。国際通りとは真逆の方向である。プロアマ大会の興奮を冷ますにはちょうどいい散歩になった。

ryune_02.jpg

ゴーヤとリンゴをすりおろしたジュースに豆腐よう。
この豆腐ようにはやはり泡盛でしょう、とさっそく泡盛を注文。

お料理はコース料理のみ。

ryune_03.jpg

田芋、胡麻と豚肉、種と綿もそのまま揚げたゴーヤ天ぷら。

ryune_04.jpg

ゆし豆腐。

ryune_05.jpg

ドゥルワカシー。絶品。

ryune_06.jpg

ゴーヤの白和え。こんなに柔らかくて優しいゴーヤは初めて。

ryune_07.jpg

塩漬け豚の焼いたの。

ryune_08.jpg

ミミガー、かまぼこを巻いたの。

ryune_09.jpg

島らっきょうが乗ったソーメンチャンプルー。

ryune_10.jpg

らふてー。ほんのり甘い味噌味。

ryune_11.jpg

なます。(らふてーを食べながら、そう!ここでなますが来るか!と感動。)

ryune_12.jpg

お茶漬け。かつおの美味しい出汁。

ryune_13.jpg

ドラゴンフルーツとタピオカのデザート。

ryune_14.jpg

最後に温かいさんぴん茶とサービスのお菓子。

どれもこれも大変おいしかった。最後には、板前さんが席までいらして丁寧なご挨拶までされて。
ぜひまた次回もお伺いいたします。

by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.