2012年08月16日

さえらでフルーツサンドを

12_0816_2.jpg

今日は北海道クラシックのオープンコンペに出る予定だったのだけれど、天気予報では土砂崩れ、浸水の恐れ、雷雨などと言ってるし、ケータイでピンポイント天気予報を調べると現地は5mmの雨、風7m。
明け方に起きてはみたものの、やはりすごい雨と風だったのでゴルフはキャンセルに。

予定を変更して午前中は家で仕事。北海道に来てからずっととりかかっていた翻訳の仕事がようやく終わって、ほっとひと息。今回の映画はやたらと長くて、時間がかかり、気を揉んだ。疲労感もいつもの倍くらい。
でもとにかく終わった。終わった終わった、よし、何かうまいものでも食べに行こう。と、街に繰り出した。

まずはここ。

12_0816_3.jpg

大通り西2丁目の地下にある「珈琲とサンドイッチの店 さえら」。
Twitterの友人が札幌に旅行したときに、おいしそうなサンドイッチの写真をアップしたのを見て、わたしも帰省したら絶対に行ってみたい、と狙っていたお店。

12_0816_4.jpg

これですよ、これこれ。
メニューはめまいがするほどたくさんの種類があるので、写真付きでおすすめになっていた「フルーツとサーモンのサンドイッチ」を注文。
初めてのお店では、まずはおすすめの品を食べてみるのがいちばん。
でもこのメニュー、あまりの品数の多さにすぐにまた来て他のサンドイッチに挑戦してみたくなる。
つぎは「たらばがに」のサンドかな。

サンドイッチのあとは、大通り公園をはさんで向かい側にある、「大通りビッセ」へ。
ここもTwitterの友だちに教えてもらったところ。もちろん、わたしが住んでいたころはこんなおしゃれなビルは建っていなかった。
1階は北海道の人気6店舗が集まったスイートショップ&カフェ。何を食べようか悩んだあげく、選んだのは。

12_0816_5.jpg

「きのとや」のオムパフェ。
なんとこのオムパフェ、中にはバナナ、あんこ、白玉が入っている。
きのとやは安定しているなあ、何を食べてもハズレがない。

サンドイッチとオムパフェでおなかいっぱいになったので、涼しい風に吹かれながら駅までぶらぶらと歩く。途中で通りをのぞきこむと、赤レンガの道庁が見えた。あの道庁、小学生のころにいったい何回写生大会で描かされたことだろう。

札幌駅前の大丸デパ地下により、もはや街に出たときの条件反射というか任務というか、かま栄に行って、揚げを買う列に並んだ。熱々の揚げの包みを抱え、地下鉄に乗る。揚げの運び屋のようである。

12_0816_1.jpg

これで札幌大丸のかま栄は全制覇したはずだ。
手前から時計まわりに、イカいっぱい、カニしゅうまい(大丸店限定)、玉子チーズ(大丸店限定)、豆腐けんちん、シソ(大丸店限定)、お好み、柚子(大丸店限定)。

そろそろ飽きるかなと思っても、食べるたびに「うまい、やっぱりうまいよ」とますます好きになってゆく。病み付きになる。もしや、かま栄の揚げにはヤバいヤクでも仕込まれているのではないのか、と疑うほどである。


by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.