2005年12月11日

ぼやっとした駅

友だちに誘われて、忘年会に出向く。大井町という駅は二度目になるのだけれど、こんかいもまたたどり着くのに難儀した。電車が苦手なわたしでも、山手線の内側であれば苦労せずにだいたいどんな場所でも行けるという自信がある。しかし、山手線の外に出るともうダメである。大井町はたったひと駅しか外れていないのに、頭のなかの地図ではあのあたりはぼやっとかすんでいるらしい。

路線案内で調べると、ちょうどよい時間に「埼京線」があり、池袋から乗り換えをせずに大井町まで行ける。これなら迷うことなくたどり着ける。よし。

大崎が近づく。車内アナウンスが流れ、大崎から先はJRではなく「りんかい線」に入り、別料金になります、という。え?JRじゃないの?たったひと駅で別料金?

さくっと大崎で降りる。大井町は「京浜東北線」だよ、と言われていたのでホームを走り回るが、東海道線、埼京線、横須賀線にりんかい線。ケーヒントーホクセンはいずこ。駅員室に駆け込むも、大井町まではけっきょくりんかい線で行くしかないとわかる。あのまま、おとなしく乗っていればよかったのだ。

追加料金を払い、長い長いエスカレーターに三度も乗り、ようやく地上に出る。指定された改札口とはちがう場所に出てしまい、こうなるともう完全に迷子だ。携帯電話での遠隔誘導作戦により、集合地点に合流、「大崎に京浜東北線はないだろうな」と大笑いされる。

こんどこそ 迷うものかよ 大井町

by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.