2005年11月03日

とうとつの穴

8月は胃腸の調子が悪く、ようやく復活したなと思った9月はおできで血みどろになり、手術を終えてこれでサッパリと気分爽快の10月はことし初めての風邪をひいた。

年の後半に入ってからどうもついていない。仕事もいまひとつだ。いやいや、ついていないと思うからそうなるのかもしれぬ、たまたま重なっただけだといいきかせてみるが、ここのところは左側の頭がずくずくと脈打つような妙な頭痛に悩まされている。たまらん、たまらんが気にしないで生きていこう、気のせいだよ、きっと。

さきほど、お昼ご飯を食べているときに、がりっと鈍い音をさせて異物を噛んだ。口から出てきたのは黒ずんだ銀の破片。奥歯にかぶせてあったものが取れたらしい。なかに詰めてあったものたちもきれいさっぱり抜けてしまったようで、歯の奥にぽっかりと穴ができた。

あしたはひさしぶりに、ほんとーにひさしぶりに都内で飲み会がある。おいしいものを食べようと思っていたのに、たらふく酒を飲んでやろうと思っていたのに、なぜいまここで歯に穴があくのだ。この不幸はいったいいつまで続くのだ。

つい、穴のあいた歯を舌で触ってしまう。ざらり。とうとつにぽっかりとあらわれた空洞は、思いのほか深く、探っているうちにどんどんのびていくような気がしてくる。

by ichiko : カテゴリー:日々のあれこれ

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.