2005年10月11日

ルリ、北に到着なり

札幌の母から電話がくる。
当人は風邪にてあの橋から外へも出られず仙人生活だというのに、ルリカケスだけは空を飛んで札幌の地に着いたようである。

「お酒、もう届いたよ、ずいぶんはやいんでないかい。でさ、稼いでるくせに、なんだかみみっちーのねー」。
ええええ??
「こーんなちっちゃい瓶、初めて見たってお父さんと大笑いさ。どうせなら、一升瓶で二本ぐらい、どーんと送るもんだべさ」

だべさ、って、そりゃないぜ、おっかさん。たしかに、900mlのちっちゃい瓶にしましたわよ、それもこれも、あーたにいつもあるこほるでは文句を言われるからじゃあないすか。やれアル中だの、のんべえは遺伝するだの、くどくど言われながら、父と娘は肩身の狭い思いをしながら飲んでおりますだよ。したっけ、遠慮して、ちっこい瓶にしたんだべさ~っ。

なにはともあれ、父よ、思う存分、飲んでくれたまへ。

by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.