2005年09月30日

酒のリレー

いろいろな種類のバトンがあるようだけれども、いまのところもっとも長く続き、愛されているのは酒バトンのような気がする。ただ単に、マイミクな人たちが酒好きなだけ、という話もあるけれども。かっとさんからバトンを渡されたのでとりあえず書いてみませう。


【1:今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?】
 
・ゼロ

意外かもしれませんが、きょうのところはゼロ。ひごとぷよぷよと育ってくる腹まわりが気になり、「家ではもう飲まないぞ」と心に誓うも、夕食が近くなるとついビールを買いに夫を走らせてしまう。きょうこそは飲まないぞっ。


【2:好きな銘柄は?】

●日本酒
わたしの酒生活は地元のとある小料理屋から始まった。この店に出会うまで、酒のうまさを知らずにいたが、40種類はある日本酒の全てを制覇しようという野望に燃え、飲み終わるころには立派な酒飲みに変身していた。いまはもう日本酒はあまり飲まないのだけれども、あえて飲むなら、この銘柄、ということで。

・純米大吟醸「石田屋」 黒龍酒造(福井)
 ここの酒蔵のものであれば、「しずく」や「黒龍十八号」なども好き。

・純米大吟醸「南」 南酒造(高知)


●焼酎
芋焼酎のロックであれば、よほどクセのあるものでないかぎり、なんでも好き。

・「銀滴・復刻版」 王手門酒造
・「天使の誘惑」 西酒造
・「田倉」 高良酒造
などなど。


●ウィスキー
日本酒から焼酎へと流れ、その末にふたたびわたしを酒好きにさせたウィスキー。いま、もっとも気になるお酒。ヨードの味がすると一部には評判の悪い(笑)アイラ系が好き。

・ボウモア
・ラフロイグ
・余市、宮城峡
・マッカラン
・クラガンモア
・グレンドロナック


【3:最近最後に飲んだ店は?】

行きつけの小料理屋の帰りに寄り、ウィスキーを飲みすぎて意識を失ったバー。


【4:よく飲む、もしくは思い入れのある5杯】

・酒蔵で早朝から麹もみやら櫂入れなどの修行をした一日、その終わりに巨大なタンクから一杯だけ引き抜いたできたての日本酒。まだ白くにごっていて、しゅわしゅわと発酵していた。

・余市蒸留所でいただいた樽出し原酒のモルトウィスキー

・グァムの椰子の下で飲むMGD

・これはジュースなんだよおっかさん、とアルコールに厳しい母をだましながら、南国の海辺で父とわけあって飲むピナコラーダ

・台湾料理を前にいただく、「精醸陳年・玉泉・紹興酒」

by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.