2005年07月29日

気になる募集

そのエレベーターに年がら年じゅう貼ってある募集広告を見るたびに、げんなりする。駅ビルにあるホテルの「厨房:皿洗い」、募集年齢は18~35歳まで。一般的にみれば、すでにわたしは皿洗いにさえ雇ってもらえない年齢のようである。

わたしの胃袋をとりこにしている、駅前の中華食堂にもアルバイト募集の貼り紙が出ている。「主婦大歓迎!」とうたいながら、ここでもはわたしは対象年齢の外にいる。

しかしであーる。ダイエットをお休みしてひさしぶりに行ってみたら、募集広告がびみょーに変わっていた。年齢は18~45歳まで。そのかわりに、主婦歓迎、という文字は消えている。このお店でいったいなにが(笑)。

このアルバイト募集がどうも気になってしかたがない。夜5時から11時まで、昼だけでも応相談さ、時給は850円よん。お運びさんなのだろうか、皿洗いもあるのかしらん、まさか野菜を刻むってのはないよね。なにより魅力なのは、厨房がのぞけることである。お手洗いなどに行くついでに、ちょっとかがんでのれんの下から厨房をのぞき見たりしているが、それを堂々と見られるのである。鍋をぶるんぶるんふりまわして、かんかんかん!とおたまでたたいているのなんかを目の当たりにできるなんて、考えただけでわくわくしてくる。

「だけどさ、キミにそういう仕事はムリでしょう」と夫。一日6時間も働いて5000円ちょっとだよ。そういうの、もう耐えられないでしょう、ただ注文を聞いて料理を運ぶだけなんだよ、中国人に「もっときれいに拭け!」とかって怒鳴られるかもしれないし、表現とか創作とかクリエイティビティーなんかとは無縁だよ、できるかなー、キミにできるのかなーっ。

ううううう。いざとなればできるような気もするけれど、いまは「いざ」でもないのでやっぱりムリかもしれん。しかしだ、わたしの気持ちをこんなにも激しく揺らしているのは、「食事付き」という文字なのである。就業時間の横にカッコ書きで小さく書かれている「食事付き」に心奪われているといってもいいだろう。賄い料理を別に作ってくれたりするのだろうか、本日のメニューから選ばせてくれたりするのだろうか、そこまで贅沢ではなかったとしてもここの料理を食べられるというのに間違いはないだろう。ああああ~っ。「食事付き」はなによりの殺し文句なのであった。


0729_1.jpg
ラーメンと半チャーハンの定食。
ダイエットをしているのに、いきなり炭水化物ダブルとは。
さっぱりしているのに深い味わいの広がるスープに、細麺がよくあう。半チャーハンというわりにはデカい。杏仁豆腐、サラダ付きで780円。


0729_2.jpg
うずら入り海鮮丼。
ここのあんかけものは、くやしいぐらいにうまい。

by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.