2005年01月21日

美空の特しょうゆらーめん

 『美空(みそら)』というこのラーメン屋は、場所がらでずいぶん損をしているような気がする。巨大スーパー、ジャスコの二階、レストラン街にあるラーメン屋にうまいものがあると思えるだろうか。

 ジャスコ開店早々、偶然見かけたこの店でラーメンを食べた。「札幌ラーメン」という文字を見たら、食べないわけにはいかない。店の入り口には無造作に宅配便の箱が積まれており、さりげなくチェックすると送り主は「西山製麺」であった。に、にしやま~っ。

 店の売りは、こってりクリーミーな「特みそラーメン」なんだろう。もちろん、文句なくうまい。味噌の味もいい。西山製麺の麺は、最初から食べる終わるまでぷりぷり感が持続する。

 しかし、この店のすごさは「特しょうゆラーメン」にある。数ヶ月前まで「純黒醤油ラーメン」となっていたのに、いつの間にか名前が変わっていた。純黒~のほうが、よかったのに。

 真っ黒のスープはいかにも濃い味を想像させるが、実はそうではない。どんぶりが運ばれてきて驚くのはその香り。羅臼昆布(たぶん)のだしと、香ばしいエビの香りが鼻をくすぐる。とにかく、すばらしく、びっくりするような香りなのだ。魚介類を混ぜ合わせた、特製の香味油を使っているそうである。

 熟成醤油とこの香味油を、熱々の中華鍋で一瞬焦がす。えびの香り、そのまろやかな醤油の味にからむ麺はぷりっぷりっで、まわりがうっすら透き通っているのであった。


0121_1.jpg


0121_2.jpg

by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.