2004年12月23日

本日のラーメン

04_1223.jpg


 いよいよ風邪がひどくなってきたので、GETAさん方式を取り入れてラーメンwithにんにく攻撃にでる。げほげほいいながら、熱いラーメンをすする。

 前にも書いたけれど、食レベルが異常に低い田舎町でありながら、札幌系・東京系・九州系それぞれ一軒ずつメチャうまのラーメン屋に恵まれているのは不幸中の幸い。

 濃い味を求めて、ひさしぶりに札幌系へ。以前は、車をぶっとばして40分の隣町までわざわざ出かけていたのに、今年になって市内に支店ができたのだ。

 札幌ラーメンといえば、西山製麺、あるいは小林製麺の麺と決まっている。そうじゃないところでは食べる気がしない。どちらも太麺のちぢれ麺で、食感はぷりぷり。

 わたしの経験では、透明感という点では西山製麺が勝っていると思う。できたての麺は、外側がうっすらと透けて、光っているように見える。最後の最後までアルデンテ(とラーメンでもいうのか?)のままで、中心のしこしこ感が持続するのも西山のほうだ。

 きょうのお店は小林製麺だけれども、遠く埼玉の奥地にて、これだけうまい札幌ラーメンを食べられるのは幸せである。しみじみとそう思える味だ。

 写真は店の定番メニュー、札幌みそラーメン。図太い麺には昆布だしのきいた濃厚かつクリーミーな白みそのスープがあう。

by ichiko : カテゴリー:美味しい物・酒

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.