5515

カテゴリー:ねこと動物たち

さよなら、ビー (2014年2月14日)

雪の降る夜に、猫が死んだ。 明日は満月。 逝くなら今夜だろうという気がしたので、 ケージから出し、暖かいストーブの前に寝...

猫と日焼けと第12回デリハル (2013年7月 9日)

今日も暑くなりそう。 土方焼けの回復に袖なしのウェアで挑んだ昨日。しかし、ウェアと肌の境目の、上手く日焼け止めが塗られ...

足1に猫1 (2013年7月 2日)

足1に猫1を引き受け、あまちゃんを観る夫。...

忠実な猫たちの朝 (2013年5月19日)

朝シャンをする夫をじっと待つ、猫2匹。 右に見えるホースは、ただいま洗濯のために風呂の残り湯を洗濯機に取り込み中。...

新緑、裏巻き、しらす春菊パスタ (2013年5月 2日)

山の中に住んでいて、この季節が一番美しいと思う。 新緑のまぶしい季節。 猫も入れ替わり立ち替わりで新緑を眺めに来る。 G...

夕方の自転車置き場にて (2007年9月 8日)

送り迎えをしてくれる人もいないから、 ひさしぶりにきのうはMyジャガーをこぎこぎして駅に向かった。 自転車置き場に入...

貧乏たらしねこ (2007年6月25日)

ちゃんと買ってきた籐のカゴもあるのに、 なぜに貧乏たらしい紙の箱を選ぶのか。 左のなんか、ちいさいのにむりくり入っ...

ひもつき三毛 (2007年6月11日)

近所の木材やさんとこの三毛猫。 家のなかから、ながーいひもで結ばれている。 できれば一歩でも前に行きたい、というカ...

猫の会議 (2007年5月14日)

夜おそく居間に入ると 3匹の猫が頭を突きあわせて真夜中の会議をしている。 珍しいこともあるもんだなあとのぞいてみると...

ゆうべ国道で (2006年11月26日)

ゆうべ国道でお前と同じ茶トラの猫が死んだよ、 国道の脇でひっくり返った茶トラをみんなよけて走ったんだ、うちの車だってよ...

ねこと人間のトイレ事情 (2006年11月 5日)

ねこ様、ひと袋8L入りの猫砂、580円。 人間様、12ロール入りのトイレットペーパー、398円。 よーいどん、で使用...

けものの日々 (2006年10月 7日)

昨晩は川の轟音に怯えて眠る。 朝、カーテンをあけ、 真っ青な空に感動する。嵐もおしまい。 ふっと車庫の黄色に目がい...

猫のご指南 (2006年6月17日)

さほど深い付き合いではなかったが、 そんな相手であってもこっぴどく、理不尽な仕打ちをされるとわたしだって傷つく。 な...

呪いの力おそるべし (2006年2月 1日)

連休あけにひろってきた捨て猫は、いまもうちにいる。ほかの飼い猫にうつるといけないので、病気が完治するまでは二階の夫の仕事...

雪とトラ夫とカエルの腹と (2006年1月21日)

ジャケットの上からマフラーをぐるぐる巻きにし、頭にはフリースの帽子をかぶる。あしもとは、雪にも強いスパイクのついた登山靴...

呪っておやり (2006年1月20日)

マロンリジを訪ねた帰り、みーみーと鳴く声で足を止めた。みーみーみー。墓地につながる坂道からよたよたと下りてくる、見覚えの...

てのひらサイズ (2005年11月 7日)

砂利道を横切る黒い影。右から左へ、のそのそと匍匐前進しながら道を渡る姿はカメを思わせる。カメ?いえいえ、こいつは、このあ...

世にも恐ろしい (2005年10月31日)

ものは、犬である。子どものころから犬が怖くてしかたがなかった。はるか彼方からやってくる野良犬を目にしただけで発狂し、気が...

ネコに奪われ (2005年9月22日)

おちりが痛いので、ごろごろな生活にどっぷりハマる覚悟を決める。ベンチに、座椅子やら座布団、クッションをしきつめ、至福ポジ...

カーテンレールねこ (2005年7月22日)

見晴らしがよくて、なによりも誰にもじゃまされないのがすき。 ものすごい勢いでカーテンをかけのぼるので、うちのカーテンは...

これが安心 (2005年7月16日)

狭い箱のなかで四方をみっちり囲まれる、あるいはみずから壁に体をぎゅっと押しつけると、ネコはとても安らかな気持ちになるよう...

箱ねこ (2005年6月 3日)

気がつくとデジカメのなかはおたま&カエルの写真ばっかりで、ごくたま~に猫のショットが紛れ込んでいる。たまには猫中心で撮っ...

お別れは雨の日に (2005年6月 2日)

ふくふくと、おたまとしては大きすぎるほどに成長していた最後の5号にも手が生え、全員が上陸を果たした。おたま母としてのわた...

新参者 (2005年5月29日)

網戸にクワガタがはりついていた。 「飼育が簡単だから、カエルはやめてコレにしなさい」と夫がいう。 やはり、最初の...

いまだ手放せず (2005年5月29日)

明日こそ、河原の草むらあたりに放してやろう、明日こそ、と思いつつ、いまだ手放せずにいる。 1号はやはり溺死とみた。その...

陸 Ver.3.0 (2005年5月26日)

いったい何を食べるんだろう、どうしたら溺れなくなるんだろう、朝からカエルのことばかり考えている。 野に放つのがいちばん...

溺れる (2005年5月25日)

よもやそんなことはあるまいと思ったけれど、やはりまちがいないようである。 手がはえてから一日にしてぐんぐんシッポが短く...

初上陸 (2005年5月23日)

見ているわたしのほうでさえ、その変化のスピードにとまどう。おたまにとって、最も長い一日だったのではないかと思う。 手足...

シマシマと新しい手 (2005年5月21日)

昨晩、成長度ナンバーワンの出世頭おたまに腕のようなものがあるのを発見した。まだ外には出てきていない。からだを包んでいる薄...

おたまを襲うヒーロー (2005年5月15日)

足が出てきた記念に、水槽を新調してやる。CDパックの入れ物からすれば、四畳半から十畳ワンルームぐらいの出世か。 とくに...

やっぱ本物だった (2005年5月10日)

今朝、夫が「もう足は出ないかもね」などと冷たくいう。 えっ、なんでなんで。 欠食児童なのかも、と夫。 実はGW中に...

笑うおたま (2005年4月22日)

雨が降るたびにおたまの水たまりがあふれはしないかと傘をさして河原まで見に行き、週末にバーベキューの家族連れが来るとあらい...

水に桜が映り (2005年4月14日)

ぽかぽかの陽気に誘われておたま観察へ。(夫が仕事でいなかったのできょうはひとり。もうひとりで行けるじょ)。 水たま...

チョキな爪とおたま観測 (2005年4月13日)

雨が降ったので、おたまのことが気にかかる。水たまりがあふれて、ぜんぶ川に流されちゃったりして。 朝、これまた夫を誘い(...

おたまじゃくし (2005年4月 8日)

庭で草むしりをしていると、 「じーちゃーん、河原に行ってくるから」と近所のがきんちょが叫びながら走っていく。 しばら...

だんごねこ (2005年3月11日)

飼い主その1とその2が必死で労働しているのもおかまいなしに、ねこたちは寝る。それぞれのお気に入りの場所で、だんごのよう...

秋の朝、3匹が (2004年11月24日)

今朝はよほど寒かったのか、ネコベッドが嫌いなびーちゃん(左)も入っている。3匹が並ぶことなどめったにないので、我が家で...

こまネコ・一触即発の図 (2004年11月 8日)

窓から外を眺めるのがすき。 箱がすき。 でもほかのネコはきらい。 めったに近づかない二匹が仲良く並んで外を見る。...

猫スタンプ (2004年10月31日)

雨が降った翌朝は、かならず車の上に猫の足跡がついている。  裏庭には別の1台を置いているので、わたしの車は道をはさんだ...

made by XHTML, CSS, Movable Type.
© Go Go ichiko. All Rights Reserved.